月別アーカイブ: 2009年3月

ヴェンターが好んだ方法

「はじめに線虫ありき―そして、ゲノム研究が始まった」アンドリュー・ブラウン著、長野敬+野村尚子訳 p250より それでも彼らは一九八六年にケンブリッジで一年過ごした小原雄治に、既に配列決定されている一連の遺伝子をいくつか … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

セミナー@NIG

何気に初めて。 ぼうのブログ by http://bonohu.jp/blog is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.1 Jap … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

某準備

下見。 ぼうのブログ by http://bonohu.jp/blog is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.1 Japan L … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

出張明けのWiiFit

一人温泉インフォマティクス研究会のおかげもあって、出張前並みにとりあえず戻る。 運動貯金21。腹筋とインナーマッスル系は欠かさず。 ぼうのブログ by http://bonohu.jp/blog is licensed … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

スタートラインを前に置く

「はじめに線虫ありき―そして、ゲノム研究が始まった」アンドリュー・ブラウン著、長野敬+野村尚子訳 p241より 「それに独力で遺伝子を手に入れなければならなかったら、皆争って得ようとするだろう。違う方向からこぞってその遺 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

サルストン曰く

「はじめに線虫ありき―そして、ゲノム研究が始まった」アンドリュー・ブラウン著、長野敬+野村尚子訳 p233より 「上司と部下がいることを正当化できる唯一の道は、部下ができること全部、あるいはそれ以上のことを上司ができるか … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

農ゲイ化学会年会3日目

ランチョンセミナー当日の昨日よりも来客はぐっと少ない。予定よりも一時間も早く店じまいに。 振り返って思うに、ブースで短焦点プロジェクターが大活躍したと思う。stillなパネルよりも表現力が格段に高い。とくに動画が見せられ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ウォーターストン曰く

「はじめに線虫ありき―そして、ゲノム研究が始まった」アンドリュー・ブラウン著、長野敬+野村尚子訳 p240より 「われわれが情報を出せば出すほど、問題は少なくなった。(反対に)情報を限定すればするほど、われわれと交渉せね … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

農ゲイ化学会年会2日目

ランチョンセミナーを主催するもブース留守番役を仰せつかる。やはり、一人での対応は大変だ。 ぼうのブログ by http://bonohu.jp/blog is licensed under a Creative Comm … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「比較」ゲノミクス

ゲノミクス 作者: 坊農秀雅,三枝小夜子 出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル 発売日: 2009/03/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 11回 この商品を含むブログ (5件) … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする