月別アーカイブ: 2013年10月

双方向ベストヒットを取る

何エントリか前に紹介した遺伝子対応表を作る際に、一般的には双方向ベストヒットということをよくやります。これは2種類の生物種にコードされた遺伝子セット全体を比較する際、クエリとした生物種1とデータベースとした生物種2でBL … 続きを読む

カテゴリー: 2010年代のバイオインフォマティクス, マイクロアレイ解析 | 双方向ベストヒットを取る はコメントを受け付けていません。

配列セットを取得する(getentry編)

前回の配列セットを取得するはTogoWSを使うものでした。TogoWSは汎用で前回例で示した塩基配列データベース以外のデータベースにも使えるので便利なのですが、取得が1エントリづつで遅いという欠点がありました。 塩基配列 … 続きを読む

カテゴリー: 2010年代のバイオインフォマティクス | 配列セットを取得する(getentry編) はコメントを受け付けていません。

配列セットを取得する(TogoWS編)

cDNA配列のセット(多くの場合数万のオーダーの配列群)が論文発表されたのに、それがウェブサイト上にないとかいう話をよく聞きます。その場合、大変申し訳無いのですが論文の読み込みが足りないと言わざるを得ません。論文発表され … 続きを読む

カテゴリー: 2010年代のバイオインフォマティクス | 配列セットを取得する(TogoWS編) はコメントを受け付けていません。