Mishima.syk #8

今回が8回目のMishima.syk(三島創(製?)薬勉強会)。三島で開催されたSPARQLthon44の次の日に開催をはたらきかけて、異分野交流を目論んでみた。みなさん、いろいろと忙しい中、複数人の人がその流れで参加してくれて、私のねらいは当たったかなと。ただ、誤算はハンズオンの講師の方が緊急入院…。一日も早いご回復を祈るばかりです。

自分は、本業の仕事をもっと知ってもらいたいと思って、直前のEBI出張と絡めて発表してみた。DRY解析教本の人、というイメージ以外にも公共データベースのなかのひとと思っていただけるようなイメージも強くできたかな!?自分の発表スライドは、今回新たに用意されたMishima.sykのgithubのサイトにアップしてみた。

今回の勉強会は、沼津駅北口のプレザヴェルデでの開催で、ちょうどその日がぬまづみなとの街バルの日ということもあって、懇親会は盛り上がりました。一次会として、みんなで適当なグループに(自然発生的に)分かれて、まずバルに参加。バルチケット3枚で、2時間半という設定が絶妙でしたね。そして、その後、バスク料理のお店、うさぎの木に集合して、2次会。素晴らしい采配だったかと。とても楽しかったですね。またみんなで、さまざまなプログラミング関係の技術を楽しく、学んでいきたいですね。

Creative Commons License
ぼうのブログ by http://bonohu.jp/blog is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.1 Japan License.
Based on a work at bonohu.jp.

PDF
カテゴリー: 趣味のプログラミング, 雑感 パーマリンク