Category: misc


春立る霞の空に白川の関こえんと

Written by bonohu in misc on 金 08 1月 2010.

一路、杜の都へ。

駅前で新種発見(w。

本務こそ(内容はいつもとは違ったのだが)いつも通りだったが、やはり大変な思い違いをしていた。定禅寺通りに舞う小雪の中、これからは雑音に惑わされないぞ、と決意。この寒い時代にはすぐには芽がでないかもしれないが、「種」は蒔いてきたつもり。

Continue reading »


統合TV250コンテンツ

Written by bonohu in misc on 木 07 1月 2010.

重複(アップデート)も含めて、本日当初目標としていた250に到達した。奇しくもDBCLS(LSDB)のサービスの英語版を英語で紹介するという回で、感慨深いものがある。始めてからちょうど二年半なので、月平均8コンテンツ、ということは一週間に2つのペースということになる。数が多けりゃいいというものではないが、ここのところのロングテールなアクセスログ中の検索キーワードの分布を見るとその目的はある程度は達成されているのではないかと思う。ちなみにその一位は、特定のツール名ではなく「使い方」。「すべてはゼーレのシナリオどおりだ…」。

Continue reading »


パスワード管理ソフト

Written by bonohu in misc on 木 07 1月 2010.

PasswordChestというソフトが某ソフト紹介サイトで出ていて、これを試す。ちょうど整理したいと思っていた矢先だったし。きっちり暗号化されていて、いいかんじ。カテゴリー分けとかもいい感じにゆるいし、idやパスワードしかないエントリもオッケー。ちょっと使ってみる。

Continue reading »


初蕎麦

Written by bonohu in misc on 水 06 1月 2010.

いつもの酢重正之 楽@新丸ビル地下一階にて。いつものとろろ+生卵。海苔と胡麻、そしてキューブ状に刻まれたとろろ芋が太めの蕎麦にたまらなく合っている。

Continue reading »


RSSリーダー

Written by bonohu in misc on 水 06 1月 2010.

はてなアンテナをずっと使ってきていて、たとえRSSをはいていてもアンテナに突っ込んでアップデートをチェックしてきたのだが、RSSをはくサイトも多くなってきたのでRSSがあるものはRSSリーダを使おうと思い立ち。はてなのそれを使おうとしたものの、変更した設定がすぐに反映されなかったりで不便だったので、Google Readerを試してみることに。はてさてどうなるやら。

Continue reading »




Terre Promise St. Chinian-Roquebrun 2005

Written by bonohu in misc on 日 03 1月 2010.

妹から頂いた誕生日祝いを、快気祝に。まず、匂いからして違う。味もちょっと重めの好みの味。おそらく、店の人にいろいろ訊いて選んでくれたのだろう…。その味、priceless。ありがとう!

Continue reading »


箱根駅伝復路

Written by bonohu in misc on 日 03 1月 2010.

ダンゴ状態の混戦なら行こうかと思ったけどそうでもなかったので沿道観戦は中止。

むしろそれに人々が釘付けになっている裏をかいて買い物など、この休み中に果たせなかったことを。

Continue reading »


初詣

Written by bonohu in misc on 土 02 1月 2010.

今年もモナー神社へ。御籤は…

【吉】 (No.29322) モナー神社
願事 : 遅かれど思う通りになるべし
待人 : 訪れなし来る
失物 : 自ら出づ
旅立 : 行きて吉
商売 : 気を付けてなせば吉
学問 : 危うし 全力を尽くせ
争事 : 控え目にして吉
転居 : 急がず行えばよし
病気 : 遅いが治る 養生せよ
縁談 : 初め進まず 時を待てば宜し

今年は絵馬には「健康第一」。元日から風邪引いていたし…。

Continue reading »


箱根駅伝往路

Written by bonohu in misc on 土 02 1月 2010.

昨日からの体調不良のせいで沿道観戦は叶わず。が、五区はリアルタイムで見ていた。全力を尽くして襷をつないでいく姿に毎年ながら感動。

Continue reading »



渋滞は避けれたものの…

Written by bonohu in misc on 金 01 1月 2010.

帰るなり、ヒドい悪寒。手足が冷たく感じるなあとは思っていたものの、寒いところに居たからだろうと思っていたのだが。風邪をうつされた可能性も低く、どうも生水が怪しい。冬期は凍結防止のために水道水にヒーターを入れてあるのだが、そこで雑菌が繁殖しているのだろう。水道水を飲んだ時に匂いがヤバいなと思っていたんだけどやはりそうだった模様。

元旦からとんだ災難orz

Continue reading »



良いお年を

Written by bonohu in misc on 日 27 12月 2009.

営業日としては本日で終了。一人温泉インフォマティクス研究会を新規開拓も兼ねて、反省会。去年から本格的にやってきた講習会や広報宣伝活動は後進に託して、自分は来年はもっと研究よりの活動に携わりサービス事業と研究活動とが全体としてうまく回るようにしていかねば、と。

本年もいろいろとお世話になりました。

f:id:sayamatcher:20091229013650p:image

Continue reading »


大掃除&模様替え

Written by bonohu in misc on 日 27 12月 2009.

住んでいる仮屋も、MBAのSSDの中も。書きなぐりのメモも整理してEvernote化。Dokuwikiのバージョンアップを機会に自分のウェブサイトのページも整備統合。ここを含めてネット上のいくつかのサイトもスカ色から湘南色に変更して気分転換を図る。

Continue reading »



新型の猛威

Written by bonohu in misc on 金 25 12月 2009.

昨晩帰る前、午後7時頃仕掛けた計算はover nightどころか、日が変わって30分後ぐらいには終わっていた模様。これまでだとメモリが足りなくて計算ができなかったレベル。CPUのclock数も上がったものあるが、計算可能なqueue数が2x8→4x2(?:hyperthreading)x9になったのも特筆しておくべき点だろう。

Continue reading »


ならぬ堪忍するが堪忍

Written by bonohu in misc on 金 25 12月 2009.

とはいうが、今日はついに我慢の限界を超えてしまった。だって、仕事が納まっていないのに納会とか洒落になっていないし。

そりゃさ、帰るところがある人達は出向・派遣先で飲み会が多い方が嬉しいだろうけどさ、仕事をそこそこやっていりゃ文句言われないだろうし。こちらは精一杯やっていても…。

もっと人がここで働きたくなるような、そういうところにしないと。飲み会ばっかしの「酒池肉林センター」じゃなくて、日本の研究者たちが集い(研究者版梁山泊?)、そしていい仕事ができる研究所に、な。

Continue reading »



tkrtng

Written by bonohu in misc on 木 24 12月 2009.

ついに配備。自分のデスクトップやg86で計算していたのを移せる&ルーチン化できる。まずはBLATからかな。

Continue reading »





なせば成るなさねば成らぬ

Written by bonohu in misc on 火 22 12月 2009.

昨日うまくいかなかったアレの続き。ごちゃごちゃになったコードのインデントを直したら…変数のscope問題であることが発覚。ついでに今となっては無駄なループも発見。本当はすべての染色体で一気に処理したいんだけど、メモリが足りず。今週末にデカイメモリのマシンが入るはずだからそのときに試してみるか!

その後、JASPUG。新宿行きには根津発(国会議事堂前のりかえ)ではなく、東大前発(四ツ谷のりかえ)の方が値段も安く時間も短いことを学習。テキストマイニングについて話題になったことを思い出してくれたSさん、GJすぎる!これまでよりも貢献出来そうな気がしてきた。

Continue reading »


年寄りの冷や水

Written by bonohu in misc on 月 21 12月 2009.

午後に定例会議。素晴らしい決議がなされたという認識。その影響や如何に?

その合間に某データの処理プログラム書き。うまくいかず…その後、職場の忘年会。普段なかなか話す機会のない人達と話ができて良かった。みんな実はお話したいのだなー。今後はこちらから話しかけていくように心がけよう(って、これまでもそうだったような気もするが…)。

Continue reading »


My iPhone applications

Written by bonohu in misc on 日 20 12月 2009.

半年使って、こんな感じに変化したとさ…。

f:id:sayamatcher:20091220110458j:image:medium f:id:sayamatcher:20091220110457j:image:medium f:id:sayamatcher:20091220110456j:image:medium

左から一ページ目、二ページ目、三ページ目。とてもよく使うのを下の4つに、よく使うのを一ページ目に。

Continue reading »



HK人

Written by bonohu in misc on 土 19 12月 2009.

洗濯機3run、全室掃除機がけ&掃除機の掃除、洗面所ブリーチ等。ハウスキーピング遺伝子とは何かを考えながら。

Continue reading »



RA五人囃子

Written by bonohu in misc on 金 18 12月 2009.

が結果として揃って。日本酒味見の会から始まって、統合牧場忘年会の様相。その後は同じフロアーで開かれていた宿主の某学科の飲み会に乱入、そしてリクルーター活動。お騒がせしました…。

Continue reading »


紺屋の白袴

Written by bonohu in misc on 金 18 12月 2009.

明日は自分のことを優先的にする決意をして昨晩帰ったのに…。割り込みプロセスに汚染されて結局は全くそれはできず。ま、それ以外の仕事が比較的進められたから良しとするか…。

Continue reading »


昔とった杵柄

Written by bonohu in misc on 木 17 12月 2009.

やはりこの分野に関してはよく知っている部類なのだろう。それが生かされるサービスを一刻も早くリリースして役に立つことを願うばかりなのだが…。

Continue reading »


罪を憎んで人を憎まず

Written by bonohu in misc on 木 17 12月 2009.

自分の発言の重さというものをちゃんと認識していただきたい。そう言うことで一緒に働いてくれている人にどういう影響が出るかということを。

Continue reading »


網棚

Written by bonohu in misc on 水 16 12月 2009.

の金属製の網が、鞄のチャックにあるわずかな隙間から食い込んでしまって離れなくなってしまうことがあるらしい。現場に遭遇し、離そうと手を貸したがダメだった。ああなると終着駅まで行かないといけないのだろうな…。

Continue reading »




続・事後処理

Written by bonohu in misc on 火 15 12月 2009.

出張書類の類いは昨日に終えたので、それ以外をぼちぼちと。先週のポスター発表のA4の紙を、内容が古くなってしまったB0のポスターの裏にぺたぺたと再構成して廊下に掲示。廃物利用できた。

Continue reading »


活動再開

Written by bonohu in misc on 日 13 12月 2009.

先週湧いてきた案件から。

マシンのセットアップからかと思いきや、CentOS5を入れてもらっていたことを思い出し、yum updateで凌ぐ。大分、手間を稼げた。

懸案のデータに関しても連絡して再調整。せっかくやるのならしっかりやりたいから。

Continue reading »


分生を振り返って

Written by bonohu in misc on 日 13 12月 2009.

思ったことを徒然と。

ディスカッサをやってみて。ポスター発表をしている若い研究者たちを見ていると論文(というよりもデータ)を出すことが目的になってしまっている。この事態はなんとかしないとヤバい。もちろん、ただ自分の研究の露出度を上げればいいというわけではない。自分の頭でしっかりと「考える」クセをつけるべきだということ。大学院は実験できるようになるための訓練所ではないんだから。

(蛸壺に収まっている)研究者以外の多くの人に自分たちの研究を知ってもらうという時期のではないだろうか?一般市民講座でエラい先生とアイドルを呼ぶよりは「フツーの研究者」がどういうことをやっていてそれがどう発展していくのかとか発表させた方がきっと興味深いかと。全員が将来エラい先生になるわけではないし。

それにも関連するが、もともとコミュニケーションする手段が出版物しかなかった時代からの脱却を図って電子的に自分たちの研究を「流通させる」スタイルをすべての研究者が持つべき。そうでないと科学の「進化」にこの国の研究者がどんどん付いていけなくなるだけ。そのうち「黒船来航」が起こって開国が迫られることが必定かと。基本的には学会発表した内容はしばらくしたらデフォルトでインターネット上で検索可能になるようなそういう仕組みにしていくべきだろう。もちろん、さまざまな理由でそうできない例外もあるだろうが、ほとんど場合それにはあたらないはず。もうそろそろPersonal communicationだから、といって隠し続けることもなかろう。その隠す人間自身がインターネット検索の恩恵を受けたことあるはず。自分からもコンテンツを出すことをしないといけませんぜ。

企業展示に元気がなかった。やはり景気が悪いのだろうか?今後、国の予算削減によりそこからしか取引がないところはさらに冷え込むのかと思うとぞっとする。

Continue reading »


分生4日目

Written by bonohu in misc on 土 12 12月 2009.

ディスカッサというアレをアレする。議論を吹っかけてまわるのはそれほどでもないと思うけど、時間的拘束がちょっと負担が重いかな。奇数だけ、とかにした方がいいかも。

終了後、中華街へ。梅蘭の横浜中華街関帝廟通りの店に。やきそばが名物らしく、それを食べたが、確かにおいしかった。この学会年会をグルメで締められたのは良かったが…。

Continue reading »


分生3日目

Written by bonohu in misc on 金 11 12月 2009.

「バイオテクノロジーセミナー」にて、某社のしたたかな営業戦略とその技術力に舌を巻く。

昼からは某連携にかかわる打ち合わせ。本当は私だけでも現状ではよかったのかもしれないが、意図的に巻込む。けものみちを私の次に踏みしめてついて来るはずだから。

夜は横浜駅東口。予測の範囲内の話と衝撃的な話。

Continue reading »


分生2日目

Written by bonohu in misc on 木 10 12月 2009.

「バイオテクノロジーセミナー」が取れたので拝聴する。研究者自身が罹患者の病気の解析のために自分自身のゲノムを解読して(Personal Genome)解析するという話…でも日本ではこういうのはやらないし、やれないんだろうなぁ、と。

午後一で「ワークショップ」。そのトップバッターを務めるが、挙手アンケートをとったところ予想外にリピーター率が低くて驚愕。聴いてくれた人は、約300人ぐらいだったかも。ご清聴ありがとうございました。その後、「ポスター」。だんだん、流れが出来てきた。この調子で『研究開発』系も進められれば、と。そして、ほとんどの参加者が帰路につく中、「フォーラム」。昼の時間帯にやってもいいレベルの内容だと思ったが、如何に?

みなとみらいクイーンズスクウェアの橙屋にて反省会兼twitter同業種オフ会。

Continue reading »


分生1日目

Written by bonohu in misc on 水 09 12月 2009.

基本的にブース対応補助のつもりだったが、それではいけなかったんだと夕方までは気がつかず…横浜駅西口近くで反省会。

ま、今までの不義理をいくつかは果たし、某開発の打ち合わせだけはなんとかこなせたのでよしとしよう。

Continue reading »





第七回がんとハイポキシア研究会

Written by bonohu in misc on 日 06 12月 2009.

第7回 がんとハイポキシア研究会 - がんとハイポキシア研究会

今日は雨が降っていなかったので、四条通→木屋町通と行って三条大橋から鴨川の河川敷を北上するコースで丸太町通まで。その後は京大の構内を抜けて時計台の会場まで徒歩にて。ほぼ50分。

やっぱり1グループから一人の参加では充分に情報を吸収できなくてもったいない。次回からは一緒に研究している仲間をグループ内にも作って連れてきたい。

ポスター発表で言われたことは、各データの信頼性に関すること。データアーカイブという性格上、これまでの論文付きのデータに比して玉石混淆になるわけで、それらをどう区別していくか?やはり、データを見た人がどう思ったかをアノテーションしていくしかないだろう、と。そこの仕組みをうまく考えてより多くの人に見てもらえるようにしていかねば!

研究会の最後に会の世話人の先生から次回のがんとハイポキシアは札幌でという話の後に、研究コミュニティーの中で研究して生きているわけだから、会としてデータを共有しようというお話が。もちろんここで言う「共有」はそれぞれにてんでバラバラの「データ」を会としてまとめてコミュニティーのデータベースとして見られるようにしようというレベルで、急激に本当の意味での「共有」は難しいだろうから段階を追って最初は共同研究ベースでも構わないからそういう行動をとっていこうという提案だったかと。この研究会がいい試金石となれば、と思う。うまくいくように、死力を尽くしたい。というわけで何か有ればご相談ください。まずは、こちらから共有できそうなものを集めて見られるようにしますから。

Continue reading »


「がんと低酸素」

Written by bonohu in misc on 金 04 12月 2009.

四条烏丸のベースキャンプから雨のふる中、四条通→寺町通→御池通→川端通→二条通→東大路→東一条通を経由して、四十分ほどかけて歩行にて参陣。雨の四条通や琵琶湖疎水を見ると涙が出そうになるが、なんとかこらえて。シンポジウム参加。

Continue reading »