パブコメ

Written by bonohu in misc on 金 17 9月 2010.
ライフサイエンス分野は近年出てくるデータ量が多く、それらが欧米ではきちんとインフラとして機能している一方で本邦ではそれらにぶら下がって利用しているだけで、とくに母国語である日本語でのリソースが極端に少ない。それらのリソースを主に維持管理するこのプロジェクトは優先的に推進すべきであると思います。 > > > > 研究者でも専門を外れると専門家でなく母国語である日本語でのリソースが非常に有用なのにそれが現時点ではあまり整備されていないため、専門の壁がなかなか超えられていない現実があります。また、日本語のリソースが蓄積していくと将来的にはそれらを自由に閲覧利用して専門家でない国民の科学レベルの底上げになるのではないかと考えます。

Continue reading »



ゲノムテクノロジー第164委員会第34回研究会

Written by bonohu in misc on 金 10 9月 2010.

という集まり。文部科学省のとなりのビルの霞山会館(カザン、と読むらしい)にて。

趣旨がどこにあるのかよくわからないけど、やっぱりちょっと詰め込みすぎ。闊達な議論を望むのであればもっと演者数を絞るべき。そのためにか最後に懇親会があるのだろうけど、次週からのイギリス行きの準備ができておらず失礼した。

まだまだ、だしたデータをきっちりアーカイブして必要であれば使っていくという流れは感じられず。

Continue reading »


一回休み

Written by bonohu in misc on 月 06 9月 2010.

大学院生の頃に気持ちだけは戻ってトークに花を咲かせたが…そのツケで今日一日不調…やはり歳には勝てんなぁ。でも、多くのYouBowな学生さんと一杯話をしてココロは超元気に。また明日から元気に仕事できそう。

Continue reading »


第50回生物物理若手の会夏の学校

Written by bonohu in misc on 日 05 9月 2010.

大学院生時代に参加者、スタッフとしてつないできたタイマツが次の世代に引き継がれ…。ついにこの会に講師として参加する日がやってきた。でもランチョンセミナーのそれだが。夜の自由討論会でもいろいろと話すことができてよかった。また機会があれば。次はいつになるのかな…

Continue reading »







どう進めていくか

Written by bonohu in misc on 木 26 8月 2010.

を今日も考える。昨日流した動画リストにアクセスしてくるapacheなログを背景に。結論はある程度見えているものの、まだ実際に手を下せないでいるのはまだ自分の中にモヤモヤした、霧の掛かった部分がその先行きにあるからなのだろう。そんななかでも進めていかねば、もういい加減に>自分。

Continue reading »




研究費・プロジェクト系教育経費の 効果的予算措置に関する中間報告

Written by bonohu in misc on 月 23 8月 2010.

ネット上にPDFがあることに気がついていたのに、twitterで流しただけで、自分で書き残すの忘れていたorz。この種のURLもうちょっと人に伝えやすいように整然とできないもんですかねえ>お役所。

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2010/08/04/1296437_13.pdf

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2010/08/04/1296437_12.pdf

Continue reading »



twitterアポde訪問

Written by bonohu in misc on 火 17 8月 2010.

統合データベースプロジェクトの立役者が。午前にDが来ていて、その午後に。そのフットワークの軽さに驚く以上に現在考えていらっしゃることにもさらに驚く。

センター内をご案内して回るが、意外にも自分がその人をよく知っている部類だったことにも驚きを隠せず。もうここでは長老級の超老朽化した奴なんだ、自分は。

Continue reading »


仕事復帰

Written by bonohu in misc on 月 16 8月 2010.

まずは溜まりに溜まったメールの処理から。journalの論文チェックがやはり職場でしか対応できず…。

Continue reading »




AJACSみちのく1日目

Written by bonohu in misc on 火 03 8月 2010.

1月に公園に行って以来7ヶ月越しのAJACSがついに。

合計3時間以上話したが、肩透かしだったカンショク。折角それなりの時間を割いて来ているのだから、受身じゃなくて自ら積極的、貪欲に学んで欲しいですね。

Continue reading »




続々・AJACSみちのく準備

Written by bonohu in misc on 日 01 8月 2010.

その壱のようには、その弐はやっぱりいかんなぁ。あまりにも用意されているウェブインターフェースを使う際の敷居が高すぎる。手軽に使うとなるとやっぱり我が番茶の方が簡単。その後の処理でどうせUNIX環境を使うことになるのなら、最初からそれでいった方が手っ取り早い気がしますなあ。

Continue reading »


続・AJACSみちのく準備

Written by bonohu in misc on 土 31 7月 2010.

昨日ショットガン式に集めたコンテンツをアッセンブルするイメージで。こちらのパートの方はできたが、もうひとつの方が…。ちょっと気張らねばなるまい…。

Continue reading »


AJACSみちのく準備

Written by bonohu in misc on 金 30 7月 2010.

伊達政宗の名言を使ってカスタマイズしつつ。ショットガン式に「プロジェクトのサービスを使い倒す」(予定講習時間:二時間弱)の内容を過去の講習会から追加していく。もちろん、最新版にアップデートしつつ。Googleのインターフェースの変更やinMeXesの追加などが大きな変更点かな、このセクションでは。

Continue reading »


出張事後処理

Written by bonohu in misc on 木 29 7月 2010.

といつものマネージメント的業務。とくに月末進行なので。来週の講習会での実例としてアレを進めたかったが…。明日以降がんばろう。

そんな状況下、出張中に統合TVに「遺伝子発現情報を使い倒す~Transcriptome Sequenceによる遺伝子発現解析の実際~」が上がっていたことは非常に喜ばしい。講習会で、副教材として大変有用であるだけでなく、統合牧場技術開発部のプロモーションムービーとしても。自分がいない間もこうしてコンテンツを作っていってくれるまわりのyou knowな人達に感謝感謝。もちろん、コンテンツになってくれるyou knowな人材にも感謝感謝。

Continue reading »


某招待講演

Written by bonohu in misc on 水 28 7月 2010.

会場まで2km。地下鉄の駅まで遠いし、これぐらいだと歩き。そして、アウェー感漂う会場。学会年会的な雰囲気こそ共通しているが何かが違う。まず受付が複数あってそこから迷う。勝手が分かっていないからだろう。

emobileが講演前は使えたからデモもやろうと決断したものの、実際の講演の最中にはみんながemobile使っているせいか回線は非常に細く、見せたいウェブページがなかなか表示されず…どちらかというとemobileが繋がらない状況を想定して用意しておいたスクリーンキャプチャーだったが、用意しておいて本当によかった。

Continue reading »


北の国へ

Written by bonohu in misc on 火 27 7月 2010.

共同研究打ち合わせというよりも逆家庭訪問のような…。夕刻、明日午前の講演に備えて札幌に。午後五時前に職場発、午後六時半羽田発の便で、札幌駅には午後九時前。

Continue reading »