その中でも自分を見失わないこと

Written by bonohu in misc on 火 20 1月 2009.

「ヒトゲノムを解読した男 クレイグ・ベンター自伝」J・クレイグ・ベンター著 p158より。

しかし、やがてわたしは、研究者の政治的駆け引きに翻弄され、科学やデータが個性やプライドや自尊心の二の次にされる分野では、速やかなスタートなどというものはありえないのだと思い知らされるのであった。

Continue reading »


20日は感謝デー

Written by bonohu in misc on 火 20 1月 2009.

ということで初挑戦。脱稿祝いも兼ねて。やはり混んでいる。牡蠣7つは風邪ひきかけのオレには少々キツかったが、それはキャベツを2回お替わりしたせいかも…この日にはクレジットカードが使えないらしいので要注意。

Continue reading »


某書き物山鉾巡航

Written by bonohu in misc on 火 20 1月 2009.

のはずが、風邪っぽい。金曜日までには直さねば…orz脱稿、電子メールで送付してとりあえず終了。そして午後7時過ぎ早退。

Continue reading »


DOE

Written by bonohu in misc on 月 19 1月 2009.

「ヒトゲノムを解読した男 クレイグ・ベンター自伝」J・クレイグ・ベンター著 p150より。

(ヒトゲノム解読プロジェクトに関して)同省は放射能の影響、とりわけ広島と長崎に投下された原子爆弾を生き延びた「被爆者」の遺伝暗号への影響を調べる必要があったのだ。

自伝の中の一節なのでどこまで本当かは分からないが…。

Continue reading »


某書き物宵山

Written by bonohu in misc on 日 18 1月 2009.

のはずが。夜はその流れを受けた第N種(N>2?)。だいたい字数的にもいい感じなので明日仕上げて終わりにしよう。長引かせてもしょうがないので。

Continue reading »



結局

Written by bonohu in misc on 金 16 1月 2009.

己の利益の最適化を図っているようにしか見えないのは私の了見が狭いせいだけだろうか?

Continue reading »



本日のシンポジウムの感想

Written by bonohu in misc on 金 16 1月 2009.

ゲノム配列解読プロジェクトに比してgoalが明らかでないのでこういうことになるのだろうな。それにしても、聴衆のことを考えないKYな講演は何とかならんものかのお。公開シンポジウムだったんやでー。

Continue reading »



激しく同意

Written by bonohu in misc on 金 16 1月 2009.

「ヒトゲノムを解読した男 クレイグ・ベンター自伝」J・クレイグ・ベンター著 p28より。

危険を冒してでも自分の人生の支配権を握ろうとすれば、必ず報いられるということだ。

私にも同じような時期があった。でも自分の進むべき道を信じて突っ走った。その結果遠回りと思われる道筋を歩んだようだが、結局あとになってみるとそれが遠回りではなく、最善の近道であったと今となってはそう思える。

Continue reading »


裏交流会

Written by bonohu in misc on 金 16 1月 2009.

というよりは、プチFANTOM1同窓会。Suicaで払える店、ということでモバイルSuicaチャージするも数百円足らず…。いつも通り、クレカで払いキャッシング。

Continue reading »






来年度関係

Written by bonohu in misc on 金 09 1月 2009.

のショルイを準備するお手伝い。それをする小生はショルイ上は今年度いっぱいの契約社員…。矛盾している。

Continue reading »





すさまじきもの

Written by bonohu in misc on 水 07 1月 2009.

自分だけ知ることができたらそれでいい、と思っているということを、自分は分かっていないでそういう言動に出ている人。

Continue reading »


春の七草を食す

Written by bonohu in misc on 水 07 1月 2009.

粥ではなく、サラダでそれらが入ったものを。春の七草とは、芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)の7つのことらしい。

Continue reading »



会議な一日

Written by bonohu in misc on 火 06 1月 2009.

午前、午後一、夕方。真ん中のは会議というより、打ち合わせ。でも私のメールが再発見されてとてもよい機会だった。何も進んでいないように見えて、自分が意識していないところでいろいろと波及して進んでいるかも、という感じがした一日だった。

Continue reading »



なぜか空いている

Written by bonohu in misc on 月 05 1月 2009.

いつもの時間ぐらいに出勤の人はまだ正月休みなのか?帰りも、いつもは売り切れて買えない某弁当が買えたり、それほど混んでいなかったり。

Continue reading »



横浜駅まで徒歩45分

Written by bonohu in misc on 土 03 1月 2009.

今すんでいるところから。実測で判明。ちなみに途中の相鉄天王町駅まで約20分(星川駅のそれとほとんど変わらない)。その後洪福寺でR16を右折して越えた後は、帷子川沿いに出て、ひたすらはるか彼方に見えるそごうの看板を目指す。車は通行止めな平沼橋の下を越えると急に人が増えて横浜駅近くに来た感じがした。

Continue reading »


箱根駅伝復路

Written by bonohu in misc on 土 03 1月 2009.

本日はずっとテレビ観戦。駅伝を見ていて思ったのは、襷をつないでいく様はまさにチームプレー。でも個人の力がないとその襷もつながらないのです。もう限界だ、と思ったらそこで「棄権」なわけで。

オリンピックにも学生として出た早大の竹沢選手に関するエピソードとして紹介された話だったと思いますが、「自分の限界を作らないこと」ということ。「Nothing is impossible」と本質的に同値のいい話でした。それをまた自分に言い聞かせるいい機会でもありました。

Continue reading »